FC2ブログ

寝取られ(NTR)の夜

寝取り・寝取られ・寝とらされ・妻晒し・他人棒・M旦那の夜は長いです。ゆっくり動画を楽しみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

寝取られレジェンド 美由紀&けいさんの告白 最終話

寝取られ界のレジェンドと言っても過言でない、美由紀&けいさんのお話の最終話です

引続き投稿雑誌で特集を組まれた、編集部に宛てたメールから抜粋してご紹介させて頂きます





美由紀がヤラれている時間、ラブホテルで興奮している私を更に煽ったり、あるいは私の高まった欲望を放出させるはけ口として宛がわれた女でした
夫婦共々籠絡しようという、狡猾な実に用意周到な男の作戦だったのです

実は私が出て行った後、どのようなプレイが展開していったのか全てを聞けていないのです
男からの当日の話はこんな具合でした

私が出て少しすると昂ぶった二人は、正常位でハメていると美由紀が自分から男の腰に手を回して引き寄せ、そのまま大きく股を広げて中出しされたと言います
膣内に精子が流れ込む感覚で絶頂に至った美由紀に「最高の裏切りやね」と男が耳元で囁いたそうです

しかし、その言葉に反応し妖艶な歪みを見せた美由紀の表情に、男はたじろいでしまったそうです
すべてを見透かしながら白痴を装っているような、あるいは恍惚のうちにただ惚けているような、そんな表情だったと言います

その後一転して美由紀が唇や舌を使って、男を責める側に転じたあげく男が獣のごとく声をあげ感じ狂わされたそうです
最後の射精は口で受け止めると、ゴクゴクと飲精し精子を味わいながらヨガリ、白目を剥いていたらしいです

「誰に仕込まれた?何人の男とやった?こっそり風俗でもしてたか?媚薬の経験あるんだろ?」男は聞かずにはいられなかったそうです
しかし美由紀はひとこと「どう思う?」そう言って男を押し倒すと、男の先端を扱きながらエロい目つきに豹変したと言います

いきなりディープキスでわざと大きな唾音で挑発するわ、乳首を舐めてくるわ、フェラはツボを心得ていて、途中は男が戸惑うほどだったとか
媚薬の効果もあってか、一晩中休むことなく愛液と精液が全身に絡みつくようなセックスを続けていたそうです

昨今の私は男から聞かされた内容だけで妄想を膨らませている毎日です
もちろん妻には何度も尋ねました

しかし「知らないで想像するのがいいのよ」と一切語ることはありません
その後も私に隠れて逢瀬を繰り返している様子です

ただ男のこの言葉が私の琴線に触れました
「ご主人が前に言ってたように、隠れて悪い事をするという心理が最高に萌えるメスのようだね」

その男の言葉は美由紀が中○生の頃まで遡ると、理由がわかるのです

寝取られ けい 5 寝取られ けい 6_convert_20170723213859
ここで紹介したことがコミックとなっているんですよ


もうたまらないって人は
⇩⇩⇩⇩



エロランキングには沢山のエロブログがあります。ポチッとして貴方のツボを探して下さい。

アダルトブログランキング

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

特別寄稿 | コメント:0 |

寝取られレジェンド 美由紀&けいさんの告白 ⑤

寝取られ界のレジェンドと言っても過言でない、美由紀&けいさんのお話続きです

引続き投稿雑誌で特集を組まれた、編集部に宛てたメールから抜粋してご紹介させて頂きます

今回も大興奮な初他人棒の続きです




それがとどめでした
美由紀の表情は恍惚としており、明らかに愛撫を求めているのがわかりました

「ほら、よく見てごらん、蛇が奥さんのマ○コに入っていくよ」
髪の毛を鷲掴みにして、腕の刺青が美由紀に見れるように頭を動かすと、美由紀の泣き顔が私の方へ向きました

その時の美由紀の顔はいまでも思い出すと、胸が苦しく申し訳なくなります
助けを求めても全く助けようともせず、他の男に犯されてゆく妻を呆然と眺めている夫・・・

美由紀のこれ以上ないといった切ない表情が浮かんでいました
もう連れて帰ろう・・・一度はそう思いました

しかし目の前で犯されていく美由紀を見ると、下半身から突きあげてくる慟哭に理性は遮断されました
「あぁ、とうとう美由紀が他の男と今からセックスするんだ」そんな欲望で一杯でした

そのまま男に犯される美由紀を見たい、自分も一緒に犯したい・・・
計画ではすぐ退店する予定でしたが、気づかないふりをして立ち尽くしていました

「打ち合わせ通りにしてくれよ。あんたが居たんじゃできないことがあるだ。本格的にいいモノを味合わせるにに、あんたに見られちゃまずいんだ」
恫喝口調で凄む男の言葉に、その男と仕組んでいたことを理解した美由紀は、私をキッっと睨みました

「本格的にって・・・何をするんですか」
事前の打ち合わせ段階からそれは詮索しないと約束してましたが、私はおそるおそる男に問いました

「奥さんだって旦那がいない方が都合がいいんだよ。旦那公認なんだからハメ外せるよ」

私が裏切った・・・
美由紀の体から力が抜けて、抵抗する力が完全になくなったのがわかりました
しかし、顔だけは私に向けて、あの切ない表情で見つめていました

複雑な思いが渦巻きながらも、男との約束は破れないことは分かっていました。
後ろ髪を引かれながら、約束通り店を出たのです

店の外には女が待っていました
男が美由紀を貸し出す交換条件として用意してくれた風俗嬢でした

寝取られ けい 7_convert_20170723213026 寝取られ けい 8_convert_20170723213040
リアル感がハンパないですね・・・


もうだめムラムラって人は
⇩⇩⇩⇩



エロランキングには沢山のエロブログがあります。ポチッとして貴方のツボを探して下さい。
特別寄稿 | コメント:0 |

寝取られレジェンド 美由紀&けいさんの告白 ④

寝取られ界のレジェンドと言っても過言でない、美由紀&けいさんのお話の続きです

引続き投稿雑誌で特集を組まれた、編集部に宛てたメールから抜粋してご紹介させて頂きます

今回はついに初他人棒のお話です




2012年11月26日

「相談に乗ろう、任せてくれれば間違いなく・・・ね」
私にお構いなしに男は即席の計画を話始めました

男の提案はこうです

・夫婦で来店し試着室で皮の拘束具を装着
・試着後、旦那は店から出る
・シャッターを閉めた店内では全て男に任せる
・事後報告は写真つきで

旦那が居ない方が美由紀も本音が出せるよ
結局、男のおもうがまま、悪魔の計画に同意してしまったのです

しかも合法媚薬で美由紀がヤリたくて仕方なくさせてやる
普段であればそんな危ない話に乗るタイプの私ではありませんが「美由紀が他の男とセックスする」

私の思考は完全に麻痺しており、男の提案にあっさりと承諾してしまいました


男との計画通り、美由紀の肉体的にアレが欲しがる生理前が決行日でした
ちょっと準備してくるから・・・男は店のシャッターを閉めに行きました

拘束具を試着するのに他の客が来ない方がいいだろうと、私も事前に美由紀に伝えてある通りでした
その間、男に勧められるままコーヒーを飲みました

よほど変な味がしたのか「ちょっと苦いし・・・味が・・・」と言うと「海外からの貴重で高価なコーヒーだから」と飲み干すよう催促され、いやいやながら飲み干した美由紀でした
戻ってきた男は私に意味ありげな薄笑いと目配せをしてきました

その後、試着室に入って裸の美由紀に拘束具を装着しました
すると愛撫したわけでもないのに、美由紀の乳首が驚くほど隆起しあそこからは今にも滴り落ちそうな程、愛液が溢れてきました

今まで見たことのない反応、美由紀の体に何か異変が起きているのは明らかでした
「どうしたんだろう・・・私・・・なんかちょっと変・・・なに・・・これ・・・」

頬を紅潮させ装着の手伝いをしている私の手が触れるたびに、ピクピクと肌を卑猥に反応させているのです
見たこともない美由紀の身のよじり方に、思わず私が乳房や腰をまさぐると、それだけでイキそうになってきます

店内の照明が落とされ、男が試着室に乱入してきました
驚く美由紀をよそに左手は乳房を、右手は美由紀のマ○コへ

無骨な指が強引に膣内へねじ込まれクチュクチュと猥音を奏でられると「あなた、助けて!」と金切り声で私に助けを求めてきました
しかし抑えても抑えても否応なく男の愛撫に反応してしまっているのです

やがて助けを求める声が、甘い媚声へと変わってきた頃、男が耳元で囁きました
「奥さん、我慢しなくていいんだよ。堕ちろ」


寝取られ けい 10_convert_20170723212328 寝取られ けい 11_convert_20170723212312
けいさんのお話はコミック化もされました



ムラムラした人は是非⇩⇩⇩⇩
黄金比率!男女登録比率6:4!業界トップクラスの出会い率ハッピーメール!(18禁)



エロランキングには沢山のエロブログがあります。ポチッとして貴方のツボを探して下さい。

アダルトブログランキング

特別寄稿 | コメント:0 |

寝取られレジェンド 美由紀&けいさんの告白 ③

寝取られ界のレジェンドと言っても過言でない、美由紀&けいさんのお話続きです

引続き投稿雑誌で特集を組まれた、編集部に宛てたメールから抜粋してご紹介させて頂きます

今回は初他人棒までへのお話です





寝取られを実行できずに悶々とした日々を過ごしておりました
ある時、アダルトショップに夫婦で入るという遊びを始めました

自宅から遠く離れた場末の店舗というのが美由紀の条件でした
店内で商品を眺めている美由紀に注がれる他の男性客からの好奇の視線が、私にはとても快感でした

アダルトショップはポルノ映画館もカップル喫茶も拒絶する美由紀を、ささやかな羞恥プレイへと誘える唯一の場所でした
私達夫婦が「ある男」と出会ったのは、偶然立ち寄ったアダルトショップでした

そこはよくあるチェーン店のようなお店ではなく、風俗店が立ち並ぶ怪しげな一角にある個人店でした
少し緊張気味にそのドアを開けると、店の中央に30代後半ぐらいの男が座ったままこちらを一瞥しました

一見して表社会の人間でない雰囲気のする男でしたが、端正な顔立ちでいわゆるイケメンでした
店内へ歩み入りSMコーナーへと向かう途中で、その男の前を横切った瞬間、美由紀とその男の目が合うのがわかりました

その男はその後もずっと美由紀のことを凝視し続けている様子でした
「あの人、こっちから目を離さないの・・・ちょっと怖いかも」

美由紀がそう言って退店したがっていましたが、少し苛めてやろうとわざとゆっくりと店内にとどまり、妻を視姦させました
もとよりアダルトショップへの訪問はそんな目的でしたから、私にとっては好都合でした

その時、美由紀が自分から男の視線に合わせにいきました
おそらく私の目を盗んでのことですが、私は見逃しませんでした

二人のなんともいえない薄ら笑い・・・この時の美由紀の顔を忘れることができませんでした
なんとも色っぽい表情、私はこの二人の視線の合わせ方に、かつてない衝撃を感じました

帰宅後のセックスの最中、いつもよりヨガる美由紀に尋ねました
「目が合って怖かっただけじゃないでしょ?」

すると「背筋にゾクっと・・・セクシーな人」やはりそうだったのか・・・
全身の血がさっと引くのを感じ、心臓の鼓動がトクトクと早まるのがわかりました

「今度またアダルトショップへ行ってみよう」
「あのお店?」
「他のお店にも行ってみる?」
「あのお店でいいよ」

ずっと望んでいたことが現実になるかもしれない・・・

そしてそのお店に通って1年ほど経ちました
ある日私が一人でそのお店に行った時でした


「奥さんのセックス、詳しく聞きたい」と水を向けてきました
そしてつい私は口をすべらせてしまったのです

「私は妻を他の男とセックスさせてみたいんだけど・・・」


寝取られ けい 2_convert_20170723211133 寝取られ けい 3_convert_20170723212141
掲載された雑誌の1ページ、読者人気アンケート連続1位の快挙!


ドキドキムラムラした時の遊び場
⇩⇩⇩⇩



エロランキングには沢山のエロブログがあります。ポチッとして貴方のツボを探して下さい。
特別寄稿 | コメント:0 |

寝取られレジェンド 美由紀&けいさんの告白 ②

寝取られ界のレジェンドと言っても過言でない、美由紀&けいさんのお話続きです

引続き投稿雑誌で特集を組まれた、編集部に宛てたメールから抜粋してご紹介させて頂きます

今回はお二人の新婚の頃と、けいさんの寝取られ性癖のお話です





2012年11月25日

新婚の頃、美由紀の元カレが私の出勤中に自宅に上がり込み、復縁を迫り強○されかけるという事件がありました
未遂とはいえ、その出来事は美由紀に深い心の傷を残しました

普通なら当然、その男に対して怒りの感情が生じるべきだと思います
しかし私は心の奥底で「犯されればどんなによかったか」と思ってしまったのです

その願望は日を増すごとに大きくなり、「他の男とセックスしてほしい」
そしてとうとう、その私の性癖が妻である美由紀にバレることになったのです


そもそも私が寝取られ性癖を自覚したのは、まだ学生の頃、恋人が海外留学中に男を作り、国際電話で別れを告げてきました
問い詰める私に放った彼女の言葉は「その男と、もうしたから・・・」

その台詞は彼女の顔さえ忘れかけた私の脳裏に、今なおはっきりと焼き付いています
その一方的な宣告・・・例えようもない悲しみとやるせない気持

しかし同時に、彼女が他の男に抱かれているところを妄想し、込み上げる性的興奮に陶酔していました
なぜこんなことに興奮するのか・・・頭がおかしくなったのか・・・それが寝取られマゾ性癖であることを自覚し始めたきっかけでした

結婚して5年ほどたった時に、その事件がおこりました
部屋に隠してあった浮気相手とのビデオを美由紀が見つけしてしまったのです

一時は離婚・・・とまで話が持ち上がりましたが、謝罪を重ねそれだけは回避することができました
しかし美由紀にとってショックだったことは浮気だけではありませんでした

そのビデオの中で相手の女性に「美由紀には他の男とセックスして欲しい・・・」
私の事を愛していないのだろうか・・・美由紀は衝撃とともに疑念を抱いたといいます

ある意味私にとっては嬉しい誤算でした
告白なんてとうていできないと思っていたこと、その願望が美由紀の手によって暴かれたのですから


私達はこれまでの事や今後の事、お互いの愛情や生活の様々な事について本音で話し合う機会を持つことができました
セックスについても本当にしたいこと、されたいことを打ち明けました

美由紀は自分のマゾ気質、私は寝取られ性癖を告白しあいました
お互いに性的欲望をアミングアウトすることでやり直そうと、その時は合意しました

しかしそう言ったものの、美由紀は私以外の男とセックスすることには、なかなか踏み切れませんでした
いや、むしろ説得すればするほど、美由紀の抵抗感が増し頑なな態度になっていきました。

寝取られ けい 4_convert_20170723205846 寝取られ けい 9
雑誌に掲載された時と、その元写真です


ドキドキムラムラした時の遊び場
⇩⇩⇩⇩



エロランキングには沢山のエロブログがあります。ポチッとして貴方のツボを探して下さい。
特別寄稿 | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。